メモ

暗めのメモ

死が美しいとか、死に惹かれる、と思ったことは、多分一度も無い。不安から逃れられる一番安直な方法として自殺を希求し続けただけのことで、それは多分、誰だって同じなんだろうと思う。今僕は相変わらずストゥージズの『ファンハウス』を聴いていて、基本…

音楽が聴けるようになってきた

この世はそれ自体が不思議だ。 音楽を聴く為に音質は、ある程度は必要ではあるけれど、少しでもいい音をと拘る必要は無い。オーディオにたくさんのお金を注ぎ込むくらいだったら、レコードやCDを買った方がいいと思う。いい音を聴けたら、それだけで気持ちい…

意識と世界についてのメモ

1詩はとても美しい。詩は、脳の中に収まりきらない。 世界が現実だろうと非現実だろうと、関係ない。感情の世界は他を圧倒している。音楽を聴くと、僕は消滅する。脳科学者は、脳がいろいろな機能を発揮する、と言う。例えば、脳が音楽を作る、と言う。僕は…

流れ行く(メモ)

1スミスを聴いている。BOSEの白いスピーカーで。タイプライターが欲しい。僕の指先から紡ぎ出されていく言葉たち。指先はとてもアナログだから、アナログの書字機械の方が親和性が高いかもしれない。英語を書きたい。とても。フランス語も書けたらいい。世…

個人的なメモ

*子供の頃は、難しいことを学んで、難しい本を読めば、世界の全てが分かるのだと思っていた。僕は知りたかった。ある程度歳を重ねたとき、難解な本を読んだところで、世界が分かる訳ではないと思った。最終的なところは、誰も分からない。自分の生の意味や…

未来が懐かしいこと

ディスプレイが好き。そしてディスプレイに明朝体を叩き付ける10本の指が好き。そして指先に血液を供給してくれる血管が好き。脳と指先を繋ぐ神経が好き。僕は僕の脳が好きだ。キーボードは僕の指の延長。指は僕の脳の延長、そして脳は心の延長。ディスプレ…

夜、月

紙の本が好きだ。それから辞書が好き。紙の。英和辞典と仏和辞典と国語辞典を持っている。どれも表紙は合成皮革で、英和辞典は限りなく黒に近い青黒色、仏和辞典は鈍いワインレッドで、国語辞典は真っ赤。辞書には言葉の原子が並んでて、それらは寧ろ、発さ…

メモ(手のひら)

東洋の美というのが、最近よく分からなくなった。僕は書や和歌や俳句や、日本の昔の建築、書院造りの部屋などが、今も好きではあるけれど、それを見る僕の眼には西洋的なフィルターが掛かっている気がする。万葉集や古事記は端から分からない。富士の山を見…

メモ(詩について)

薬を飲むと、本当に気持ちが楽になります。前向きに計画的に生きていこうという気持ちになります。でも同時に自分の感情や、痛みや、共感覚が無くなります。共感覚とは、例えば、何かを触ったときに色を感じたり、……僕はどんな感覚にも色を感じることが多い…

メモ(目覚めていられますよう)

新しいものに対する好奇心は概ね30歳で閉じてしまう、と書かれているのを読んだことがあるけど、それは嘘だな。30歳を超えて好きになった音楽は多いし、20代の時よりずっと、いろんなものに僕は興味がある。でもそれは僕が20代の初め頃から、10年間ほど、あ…

メモ(憂鬱)

鬱状態は特に朝がひどい。毎朝、起きたってどうせ、空虚で不安で、それでいて重苦しい、ぶよぶよになってしまった風船みたいに惨めな一日が待っているだけだと思う。死にたい気持ちがあって、でも死ねるほどの衝動は無い。だから、本当にしばしば、僕は朝、…

覚え書き

先月、部屋から一歩出るのにさえかなりの苦痛と恐怖が伴うくらいの鬱が一週間ほど続いて、今度こそもう駄目だと思った。ちょうど溜めてあった薬もあったので、それに二週間分の処方薬を足して、ウォッカで飲もうと思った。でも、さあ飲もうと思ったときにな…

メモ(秋)

死ねると思ったら楽だ。誰かの為に死んだり、心中するのはとても簡単。生きて、誰かの為に苦しんで、それでも生きていかなければならない理由って何だろう? しかも、生き抜いたところで、幸せになれるとは限らないし、それで誰かに褒められることも無い。多…

メモ(死と共に)

とにかくよく読むしかない。そうすれば言葉は、いずれ僕の奥底を掬って/救ってくれるかもしれない。書けるかもしれない。 昔の人は(昔の人がいるとすれば)(その当時の人にとっての)「今」の柔らかさを書こうとしたに違いない。多分、何万年も前から、人…

書いていること

絶望していても生きなければならない。壊れた精神は、日々悪くなっていくばかりで、趣味に逃げるか、自殺するか、自暴自棄になるしかない。空元気で毎日を乗り越えていくしかない。 大昔の映像を繰り返し見ているみたいだ。たまにテレビなんかが付いていると…

0の感情

ギターを弾いていれば一日が終わる。明日はきっと今日より悪くなる。或いは一日中音楽を聴いている。さまざまなアレンジ。針金のような、薔薇のような、シンプルな家具のような。天井のような。未来のような。 量子と煙草の匂い。 感情の空白地帯。何も感じ…