日記

日記

7月31日(土)、鬱は怖い。生きていたい気持ちを一気に持っていかれる。鬱の世界にすぐ踏み入ってしまう。僕はまだ死ぬわけにはいかないのだ。やっと集中状態に入れる予感がしているのに。 僕はいい音楽が聴きたい。昨日リリースされたビリー・アイリッシュ…

日記

7月29日(木)、活字がとろりとしている。頭はよく回っている。精神は沈み込んでいる。 死ぬほどの憂鬱からは2週間ほど遠ざかっている。ひょっとしたら、しっかり勉強出来るかもしれない。安定した精神状態は、何にも増して得がたいもの。お酒も、出来れば控…

日記

7月26日(月)、午前1時、頭が火照って眠れない。まだ少し酔っている。あんまり喋ってないし、ほとんど歌ってもいないのに、喉が腫れてて痛い。そのくせ煙草をいっぱい吸っているから、喉ががらがらで、うまく声が出ない。『物質的恍惚』を再読している。前…

日記

7月25日(日)、うぅ、段々疲れが蓄積されているのが分かる。甥の相手に疲れているので、テンションが昨日からものすごく低くて、夢の中でまで甥と遊んでいる。弟が大量にビールを送ってくれて、軽井沢のビールとプレミアムモルツとヱビスと、いろんな海外製…

日記

7月23日(金)、明け方、お腹が空いたので、大盛りのカップ焼きそばとご飯を食べる。これだけで1000kcl近くも摂れる。 夕方、何とは無しに怠い。 全然調子が上がらない。基本的に疲れた日々の中でも、特にたまに訪れる、魂の無風状態。明日は、もう少しまし…

日記

7月22日(木)、自分の時間の感覚をなかなか取り戻せない。小さな子供は、圧倒的な力で、僕の住んでいる世界観を、強引に狂わせてしまう。それが少し快感ではあっても、僕は僕で、自分の時間をきちんと持っていないと、潰れてしまう。 午前1時、どうにも眠れ…

日記

7月20日(火)、午前3時、昨日とても疲れたはずなのに、神経が昂ぶっていて眠れない。お腹が空いたのでカップヌードルとご飯を食べる。それから、仕方がないので読書をしている。穏やかで、やわらかな砂地に、ゆっくり着地するような眠りを得られないだろう…

日記

7月18日(日)、朝からお腹が痛くて食欲が無い。午後5時頃まで、お茶だけ飲んで、読書と書きものをして過ごす。 夕方と夜はたくさん食べる。ビールをまあまあ飲む。 7月19日(月)、ここ数日、僕の中で、美しい、穏やかな変化が訪れた気がする。妹と甥が来て…

日記

7月15日(木)、朝。昨日から起きている。昨日あれだけ寝たから当然だけれど。チェット・ベイカーのライヴ盤と、ジュリアン・ブリームのクラシック・ギターを聴いている。……何も要らない、と思う。音楽と言葉があれば。そして光と色と、本当に大切ないくつか…

日記(生きたさと死にたさ)

7月10日(土)、夜中、またキュウリの漬物でご飯をたくさん食べる。キュウリの漬物さえあれば、あとはご飯を食べて生きていけるなあ。 一日中、辛い気分が続く。でも夜はちゃんと食べる。 7月11日(日)、夜中。疲労感がややましになったので、今の内に、と…

日記

7月5日(月)、朝。食欲が無い。でも、大して気にならない。 寝る前は大抵混乱していて、部屋がぐるぐる回り出しそうに思える。けれど、楽しいといえば楽しい。最悪なのは、朝起きたときだ。死にたい気持ちでいっぱいになっているし、睡眠薬を飲んでいなくて…

日記

7月2日(金)、思考回路が切り替わるとき、一時的に不安と戸惑いを感じる。僕は多分、より自分にとって自然な思考を身に付けていくし、元の自分に戻っていくと思う。人にとって、僕がおかしく見えるかどうかなんて、あまり気にしないでいよう。 僕は、僕自身…

日記

6月29日(火)、薬の抜けた朝っていうのは何て素晴らしいのだろう。昨日から殆どの薬は飲んでいないので、今は多分、身体から薬が大分抜けている。躁鬱の薬(ラミクタール)はよく効いていると思うし、また大量に飲んでも皮膚炎になるだけなので、処方量をき…

日記

6月28日(月)、うまく眠れなくて怠くて、何もしていない時間が、ただ流れていく。でも、ほんの時たま気分がすっきりして、読書をしたりする。小説って、基本的に人間を書いたものだ。だから、人間、他人に興味が無いと、読む気にはなれない。 万葉集がどう…

日記(少ししんどい)

6月24日(木)、夜中、眠れないので、友人にメールを書いていた。 精神的に健康になりたい。 心の平和が欲しい。 それでも人生は美しい、って思ってる。それにいつか、僕の絶望感だって晴れるかもしれない。 午後5時から8時まで眠る。久しぶりに、とてもよく…

日記(夜)

6月23日(水)、今日は病院に行く日だったのだけど、シャワーを浴びて、着替えをして、リュックにノートと本とiPodを放り込んで…、ってしてたら、気分が悪くなって、お腹が痛くなって、行くのをやめた。また、母に薬だけ貰いに行ってもらった。とても酷い気…

日記1

6月20日(日)、夜中、友人が目を覚ましたので、ふたりでロックをいろいろ聴きながら、いろいろ話していた。友人はお世辞を絶対に言わないので、彼がヴェルヴェット・アンダーグラウンドのアルバムを買うかもしれない、と言ってくれたのが、嬉しい。僕は昔か…

日記2

6月19日(土)、誰かに会うと思うと身体がいつもとは違うモードに入る。内側に縮こまっていた神経が突然外界に向けて開かれる感じ。それがとても気持ちいいときもあれば、そわそわして、全然落ち着けないときもある。 今日は昼近くまで眠っていた。起きると…

日記1

6月17日(木)、朝まで起きていた。昨日、昼近くまで寝ていたからか、なかなか眠くならない。 夕方。スピーカーでずっと音楽を聴いている。 夜、エビの天ぷらをたくさん食べて、ビールを少し飲む。あまりに眠くなったので、明日まで眠るつもりで横になる。け…

日記

6月15日(水)、夜、12時に寝て、朝6時に起きる。理想的だ。 ジョン・レノンの『Imagine』も、長いこと新しい「The Ultimate Mix」というので聴いていたのだけど、ミックス前の音源を聴き直してみると、そっちの方が聴きやすい、と感じたので、ミックス前の…

日記

6月14日(月)、眠くなったので、夜中何時間か眠る。6時ぴったりに起きる。何て健康的なんだろう。僕じゃないみたいだ。 朝、iTunesにジョン・レノンの『Plastic Ono Band』の新しいミックスのがあったので聴いてみたら、とても音がくっきりしていたので、今…

日記

9月13日(日)、昨日は、9時半頃ベッドに入ったのだけど、11時過ぎに目を覚ましてしまった。1時間半しか眠っていないのに、半日は眠った気分だ。1週間前なら、確実に、本当に半日か、それ以上、ベッドから出られなかっただろう。何度か目を覚ましても、酷い…

日記

6月11日(金)、夜中、クーリッシュのマスカット味を食べる。とても美味しかった。寒くなったので、扇風機を止めた。 もう、冬までストーブは使わないと思うので、ストーブの灯油を使い切ろうと思って、クーラーを付けながらストーブも付ける、という妙なこ…

日記(ELPを聴いている)

6月10日(木)、未明、友人にメールを書く。新しく買ったキーボードがいいからか、それともたまたま調子がいいのか、2、3時間で、原稿用紙24枚分書いた。 朝、3時間ほど眠った。徹夜するつもりだったけど、眠くて仕方なかった。6月に入るまで、3ヶ月もの間、…

日記

6月9日(水)、僕は切実に病院に助けを求めていた。どうしても助けがいるとき、病院は僕の言葉に何ら構ってくれなかった。余裕が無ければ、言語化出来なければ、病院によって認定されうる病気についての知識が無ければ、助けは得られない。僕の中の病気の殆…

日記

6月1日(月)、何故、僕は僕の、この意識として生きているのだろう? ついに6月だ。5月もまた、寝て起きて食べる以外、ほとんど何もしない内に過ぎてしまった。3ヶ月丸々、ただだらだらして、過ごしてしまった。けれど、それは必要な休息だった、という気も…

別の日記

5月22日、化学周期表や聖書に正しいことが書いてるなんて思ってはならない。そのことが、やっとまた分かり始めた。そのことに、不安を感じなくなった。社会が正しいなんて、思ってはならない。10年間、僕は何処かに正しいことが書かれているんじゃないかと思…

日記

5月21日(金)、調子の悪い日だった。食欲も無かった。そわそわして落ち着かない。パイナップルとヨーグルトを少し食べる。 数日間、心ここに無いような、苛立ったような気持ちでいた。昨日までの数日間の日記を読み返すと、まるで頭の中で外国語を何重にも…

日記

5月15日(土)、朝、昼。何のやる気も湧いてこない。 5月16日(日)、少しずつ、空っぽになっていく。いろいろなものを捨てていく。少しずつ、少しずつ。人生の時間は有限で、天国には何も持って行けない。今を生きている時にだけ、永遠を生きられる。 ずっ…

日記

5月1日(土)、マーク・リボーの音楽を2、3日よく聴いている。マーク・リボーはトム・ウェイツの超名盤の『レイン・ドッグズ』で非常に特徴的なギターを弾いていることでも有名。もう何度も紹介している気がするのだけど、マーク・リボーの美術館での即興ラ…