日記

日記(人の中で)

10月9日(土)、僕は変われるんだなあ、と思う。良くも悪くも。この頃、精神の状態が大分良くなってきた。もしかしたらまた、心から楽しい時間を過ごせるようになるかもしれない。 10月10日(日)、少しずつ、少しずつ良くなっていく。少しずつ身軽になって…

日記(とても怠かった)

10月1日(金)、夜中。虫の声を聴いている。そろそろ窓を開けていたら寒い季節がやってくる。今聞こえるのは、単調な虫の声(風がそのまま鳴っているみたい)、扇風機の音、キーを打つ音、それからやっぱり高速道路の音。 全ては消える。溶けていく。 今まさ…

9月最後の日記

9月22日(水)、…… 9月23日(木)、昨日からひどくぼんやりしている。 当たり前のことだけど、僕はここに独りでいる。誰かと話していても、言葉が自分の気持ちから逸れていることが多くて、仕方なく笑っている。人の好さは、多分僕にはあると思う。 例え何十…

日記(少しだけ楽でいたい)

9月21日(火)、今日は頭がぼんやりする。晴れていて蒸し暑いのに、身体は冷たい。今日こそは外に出かけようと思っていたのに、結局はうつらうつらと椅子に座ったり、ベッドに横になって本を読んだりしている内に、すっかり夜になってしまった。母にビタミン…

無くしていきたいということ

9月20日(月)、昨日、夜11時頃に眠り、今朝は1時に起きる。2時間眠った。昨日は多くの時間を寝て過ごしたので、睡眠時間は十分足りている。昨日はとても不安だったので、何日かの分の抗不安薬を飲んだけど、今日は大丈夫な気がする。起きて、今日一日が殆ど…

日記

9月17日(金)、僕は正気にしがみつこうとする。それは狡いことだろうか? 例えばギターのことを出来るだけ呑気に書いて。でもそれはあまり続かないのかもしれない。気付くと僕は、自分が本当の孤独の中にいる、と感じる。もとからそこに、誰もがいる場所。…

日記(目が醒めてきた)

9月12日(日)、昨日は頭が重くて、一日中、ご飯も食べずだらだらしていた。今日の午前2時半くらいになってやっと起きる。身体はすっかり軽くなっていた。爪が一日で大分伸びたような気がする。ギターを爪弾けて、キーボードを叩くにも支障がない微妙な爪の…

日記(怠さの中で)

9月9日(木)、不安や焦り、それはどこから生まれてくるのだろう? 不安も焦りも不要だ、と理屈では分かっている。でも、考え方でどうにかなる問題じゃない。 この頃やっと、外の世界がちゃんと外に見える。何年もの間、外に行っても、ずっと自分の精神の内…

日記

9月6日(月)(朝)、日付が替わってからも、身体の怠さと自信の無さが抜けないので、YouTubeで、初めてアリ・アクバル・カーンとラヴィ・シャンカルの演奏を、映像で見た。他にも何人かのサロードとシタール奏者の映像を見たけれど、僕にはアリ・アクバル・…

日記、メモ

9月5日(日)、早くから夜を寝て過ごし、早朝にはもう起きて目醒めていたい。そうして有り余った一日を、勉学や遊びなどに費やすのだ。「酒を飲んだあとに宿酔(ふつかよい)があるように、酒を毎日飲んでいると宿酔に相当した時期がやって来る」と梶井基次…

数日前までの日記(少し悩んでいた)

8月24日(火)、僕が生きている、という事実に、今さらながら驚くことが、近頃とても多い。精神の病気で曖昧だった心が、ひとつに、石ころみたいに纏まりつつあるのを感じる。全然、それは宝石でも何でもないけれど、僕にとっては大切な、意思の固まりみたい…

日記(生き始めて、死に始めて)

8月18日(水)、僕は10年前に、それまで書いた文章をほぼ全て削除した。そのことを今でもまだひどく後悔している。みっともないことだし、勝手に消して、勝手に自分だけダメージを受け続けているのだけれど。僕は10年間、ひと文字も、自分の言葉を書けたこと…

日記

6月29日(火)、薬の抜けた朝っていうのは何て素晴らしいのだろう。昨日から殆どの薬は飲んでいないので、今は多分、身体から薬が大分抜けている。躁鬱の薬(ラミクタール)はよく効いていると思うし、また大量に飲んでも皮膚炎になるだけなので、処方量をき…

日記

6月28日(月)、うまく眠れなくて怠くて、何もしていない時間が、ただ流れていく。でも、ほんの時たま気分がすっきりして、読書をしたりする。小説って、基本的に人間を書いたものだ。だから、人間、他人に興味が無いと、読む気にはなれない。 万葉集がどう…

日記

6月20日(日)、夜中、友人が目を覚ましたので、ふたりでロックをいろいろ聴きながら、いろいろ話していた。友人はお世辞を絶対に言わないので、彼がヴェルヴェット・アンダーグラウンドのアルバムを買うかもしれない、と言ってくれたのが、嬉しい。僕は昔か…

日記2

6月19日(土)、誰かに会うと思うと身体がいつもとは違うモードに入る。内側に縮こまっていた神経が突然外界に向けて開かれる感じ。それがとても気持ちいいときもあれば、そわそわして、全然落ち着けないときもある。 今日は昼近くまで眠っていた。起きると…

日記1

6月17日(木)、朝まで起きていた。昨日、昼近くまで寝ていたからか、なかなか眠くならない。 夕方。スピーカーでずっと音楽を聴いている。 夜、エビの天ぷらをたくさん食べて、ビールを少し飲む。あまりに眠くなったので、明日まで眠るつもりで横になる。け…

日記

6月15日(水)、夜、12時に寝て、朝6時に起きる。理想的だ。 ジョン・レノンの『Imagine』も、長いこと新しい「The Ultimate Mix」というので聴いていたのだけど、ミックス前の音源を聴き直してみると、そっちの方が聴きやすい、と感じたので、ミックス前の…

日記

6月14日(月)、眠くなったので、夜中何時間か眠る。6時ぴったりに起きる。何て健康的なんだろう。僕じゃないみたいだ。 朝、iTunesにジョン・レノンの『Plastic Ono Band』の新しいミックスのがあったので聴いてみたら、とても音がくっきりしていたので、今…

日記

9月13日(日)、昨日は、9時半頃ベッドに入ったのだけど、11時過ぎに目を覚ましてしまった。1時間半しか眠っていないのに、半日は眠った気分だ。1週間前なら、確実に、本当に半日か、それ以上、ベッドから出られなかっただろう。何度か目を覚ましても、酷い…

日記

6月11日(金)、夜中、クーリッシュのマスカット味を食べる。とても美味しかった。寒くなったので、扇風機を止めた。 もう、冬までストーブは使わないと思うので、ストーブの灯油を使い切ろうと思って、クーラーを付けながらストーブも付ける、という妙なこ…

日記(ELPを聴いている)

6月10日(木)、未明、友人にメールを書く。新しく買ったキーボードがいいからか、それともたまたま調子がいいのか、2、3時間で、原稿用紙24枚分書いた。 朝、3時間ほど眠った。徹夜するつもりだったけど、眠くて仕方なかった。6月に入るまで、3ヶ月もの間、…

日記

6月9日(水)、僕は切実に病院に助けを求めていた。どうしても助けがいるとき、病院は僕の言葉に何ら構ってくれなかった。余裕が無ければ、言語化出来なければ、病院によって認定されうる病気についての知識が無ければ、助けは得られない。僕の中の病気の殆…

日記

6月1日(月)、何故、僕は僕の、この意識として生きているのだろう? ついに6月だ。5月もまた、寝て起きて食べる以外、ほとんど何もしない内に過ぎてしまった。3ヶ月丸々、ただだらだらして、過ごしてしまった。けれど、それは必要な休息だった、という気も…

別の日記

5月22日、化学周期表や聖書に正しいことが書いてるなんて思ってはならない。そのことが、やっとまた分かり始めた。そのことに、不安を感じなくなった。社会が正しいなんて、思ってはならない。10年間、僕は何処かに正しいことが書かれているんじゃないかと思…

日記

5月21日(金)、調子の悪い日だった。食欲も無かった。そわそわして落ち着かない。パイナップルとヨーグルトを少し食べる。 数日間、心ここに無いような、苛立ったような気持ちでいた。昨日までの数日間の日記を読み返すと、まるで頭の中で外国語を何重にも…

日記

5月15日(土)、朝、昼。何のやる気も湧いてこない。 5月16日(日)、少しずつ、空っぽになっていく。いろいろなものを捨てていく。少しずつ、少しずつ。人生の時間は有限で、天国には何も持って行けない。今を生きている時にだけ、永遠を生きられる。 ずっ…

日記

5月1日(土)、マーク・リボーの音楽を2、3日よく聴いている。マーク・リボーはトム・ウェイツの超名盤の『レイン・ドッグズ』で非常に特徴的なギターを弾いていることでも有名。もう何度も紹介している気がするのだけど、マーク・リボーの美術館での即興ラ…

日記

4月17日(土)、この頃、僕にしては本当に珍しいくらい、何も書いていなかった。夜中、やっと道草さんにコメントの返信をして(何と、コメントを頂いてから3週間以上過ぎていた)、それから、友人に、二ヶ月近く書けずにいたメールの続きを書いていた。 朝。…

日記

4月8日(木)、朝、ひどく悪い気分だった。怯え、不安、恐怖。全て毒だ。でも僕はその毒を、時にどうしようもなく培養してしまうのを抑えられない。内側から神経が腐っていく。腐敗が僕の皮膚を突き破りそうな感覚。椅子にも座っていられない。眠剤を飲んで…