日記

日記

4月6日(水)、完璧な僕になりたい。僕以上でも僕以下でもない僕に。僕自身でいたい。他の人と比べて、優れた人間になりたいという訳じゃなく。しかし、仮に今までに優れた人がいたとするならば、その人たちは、単に他の人より能力が高かったのではなく、た…

日記

3月30日(水)、朝、久しぶりに熟睡した。この間、頭の中がとてもシンプルになったような気がして、嬉しかった。けれど眠ってしまったら、この感情は消えて、また頭の中が混沌とするんじゃないかと思って、出来るだけずっと起きていた。けれど、いよいよ眠く…

日記(変化)

3月18日(金)、ああ、生きていく。 朝から雨が降っている。雨音はとても好きだ。 寿命が刻々と近付いてくる。全ての終わりが。 昨日の朝、アコースティックギターの弦を張り替えたら、好きじゃない音しか出なくて、ギターの調子が悪いのか、それとも最初か…

日記

3月1日(火)、考えていると、美しい気分になる。 もし、ニック・ドレイクが死んでいなかったら、エレキギターを手にしていたかもしれない。ニックには青いエレキギターが似合っていただろう。僕は赤いギターが好きだ。僕はあまりギターを弾けない。でも、ギ…

日記

2月1日(火)、昨日の朝から眠れなくて、神経がとても張り詰めていた。昨日は本当に、気分が最悪だった。今日、昼頃、風が吹いていて、その音を聴くともなく聴いていると、心が段々軽くなってきた。 辛いときって、心の底から一生懸命、辛いものだなって思う…

日記

1月15日(土)、加湿器が欲しいなあ。昼間、歌おうと思ったら、喉ががらがらで声が出にくかった。昨日から乾いた咳が出て、喉が腫れている感じがする。 昨日からさっぱり眠くならない。冬眠期は終わったのかな。 ヴァーヴやスミスを聴いている。それからスト…

日記

2022年1月1日(土)、まっさらな一年だ。手付かずの一年があるって、何て嬉しいことなんだろう。生きていることが、何やら分からないふわふわしたものじゃなくなってきた。生きることは、とてもざらざらしている。言葉も、音楽も、生きている現実は、とても…

日記(憂鬱が続いていた)

12月6日(月)、…… 12月7日(火)、…… 12月8日(水)、ゆっくり生きていこう。急がず、素早く。 昼、病院に行く。とても疲れた。 外にいると、自分が拡散していく感じがする。家にいて、自分の部屋で音楽を聴いていると、最近とても内向的になれる。外と隔絶…

日記

12月1日(水)、誕生日だ。12月1日が誕生日、というのは割と嬉しい。 34歳の1日目としては、とてもいいスタートを切れたと思う。精神がかなり回復していると感じる。ここ20年くらいで、一番調子がいいかも。13歳のときまでの、基本的にハイだった自分が戻っ…

日記

11月20日(土)、昨日も夜中に1、2時間ほど寝ただけだし、今朝もやはり2時間弱で目が覚めた。身体の疲れは十分に取れていない気がするけれど、起きていると楽しい。 少し喉が痛い。寝不足で免疫力か何かが低下したのか、或いはとても空気が乾燥しているから…

日記

11月14日(日)、……一日中寝ていた。 11月15日(月)、夜明け前、『無職転生』の12話から17話までを見る。泣きすぎて頭が痛い。エリスが可愛すぎてとにかく泣けてしまう。頭が痛い。 2時間横になる。そう言えば、昨日はしんどくて、一日中何も食べていなかっ…

日記

11月7日(日)、日付が替わってすぐ、『ジョージア、ワインが生まれたところ(原題:Our Blood Is Wine)』というドキュメンタリー映画を見る。映像が綺麗だな、と思ったら、何と撮影にはiPhone6を使ったそうだ。ブドウの果汁を、地中の大きな甕に入れて、9…

日記(映画やアニメのことばかり書いてしまった)

10月31日(日)、日付が替わってすぐ『世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する』を3話まで見る。とても人気があるらしい。オープニングが格好いい。今のところは、タイトル通り、この世界でとても有能だった壮年の暗殺者が、記憶を保持したまま、剣と魔法の…

日記

10月16日(土)、だらだらしていた。昔ほど、だらだらしているのは好きじゃない。一ヶ月くらい詩を書いていないし、気持ちが創作や思考には向かわない。一貫した世界観が持てない。生活というものも何なのか、よく分からなくて、ただ混乱してばかりだ。何を…

日記(人の中で)

10月9日(土)、僕は変われるんだなあ、と思う。良くも悪くも。この頃、精神の状態が大分良くなってきた。もしかしたらまた、心から楽しい時間を過ごせるようになるかもしれない。 10月10日(日)、少しずつ、少しずつ良くなっていく。少しずつ身軽になって…

日記(とても怠かった)

10月1日(金)、夜中。虫の声を聴いている。そろそろ窓を開けていたら寒い季節がやってくる。今聞こえるのは、単調な虫の声(風がそのまま鳴っているみたい)、扇風機の音、キーを打つ音、それからやっぱり高速道路の音。 全ては消える。溶けていく。 今まさ…

9月最後の日記

9月22日(水)、…… 9月23日(木)、昨日からひどくぼんやりしている。 当たり前のことだけど、僕はここに独りでいる。誰かと話していても、言葉が自分の気持ちから逸れていることが多くて、仕方なく笑っている。人の好さは、多分僕にはあると思う。 例え何十…

日記(少しだけ楽でいたい)

9月21日(火)、今日は頭がぼんやりする。晴れていて蒸し暑いのに、身体は冷たい。今日こそは外に出かけようと思っていたのに、結局はうつらうつらと椅子に座ったり、ベッドに横になって本を読んだりしている内に、すっかり夜になってしまった。母にビタミン…

無くしていきたいということ

9月20日(月)、昨日、夜11時頃に眠り、今朝は1時に起きる。2時間眠った。昨日は多くの時間を寝て過ごしたので、睡眠時間は十分足りている。昨日はとても不安だったので、何日かの分の抗不安薬を飲んだけど、今日は大丈夫な気がする。起きて、今日一日が殆ど…

日記

9月17日(金)、僕は正気にしがみつこうとする。それは狡いことだろうか? 例えばギターのことを出来るだけ呑気に書いて。でもそれはあまり続かないのかもしれない。気付くと僕は、自分が本当の孤独の中にいる、と感じる。もとからそこに、誰もがいる場所。…

日記(目が醒めてきた)

9月12日(日)、昨日は頭が重くて、一日中、ご飯も食べずだらだらしていた。今日の午前2時半くらいになってやっと起きる。身体はすっかり軽くなっていた。爪が一日で大分伸びたような気がする。ギターを爪弾けて、キーボードを叩くにも支障がない微妙な爪の…

日記(怠さの中で)

9月9日(木)、不安や焦り、それはどこから生まれてくるのだろう? 不安も焦りも不要だ、と理屈では分かっている。でも、考え方でどうにかなる問題じゃない。 この頃やっと、外の世界がちゃんと外に見える。何年もの間、外に行っても、ずっと自分の精神の内…

日記

9月6日(月)(昼)、昼前、憂鬱でどうにもならないので、6日分の薬を一気に、何の気なしに飲んでしまった。僕にはアル中の才能は無いけれど、ヤク中の才能は多分ある。身体が壊れることを何とも思ってないし、頭がいかれるならいかれるで、それは明日の話だ…

日記、メモ

9月5日(日)、早くから夜を寝て過ごし、早朝にはもう起きて目醒めていたい。そうして有り余った一日を、勉学や遊びなどに費やすのだ。「酒を飲んだあとに宿酔(ふつかよい)があるように、酒を毎日飲んでいると宿酔に相当した時期がやって来る」と梶井基次…

数日前までの日記(少し悩んでいた)

8月24日(火)、僕が生きている、という事実に、今さらながら驚くことが、近頃とても多い。精神の病気で曖昧だった心が、ひとつに、石ころみたいに纏まりつつあるのを感じる。全然、それは宝石でも何でもないけれど、僕にとっては大切な、意思の固まりみたい…

日記(生き始めて、死に始めて)

8月18日(水)、僕は10年前に、それまで書いた文章をほぼ全て削除した。そのことを今でもまだひどく後悔している。みっともないことだし、勝手に消して、勝手に自分だけダメージを受け続けているのだけれど。僕は10年間、ひと文字も、自分の言葉を書けたこと…

日記

6月29日(火)、薬の抜けた朝っていうのは何て素晴らしいのだろう。昨日から殆どの薬は飲んでいないので、今は多分、身体から薬が大分抜けている。躁鬱の薬(ラミクタール)はよく効いていると思うし、また大量に飲んでも皮膚炎になるだけなので、処方量をき…

日記

6月28日(月)、うまく眠れなくて怠くて、何もしていない時間が、ただ流れていく。でも、ほんの時たま気分がすっきりして、読書をしたりする。小説って、基本的に人間を書いたものだ。だから、人間、他人に興味が無いと、読む気にはなれない。 万葉集がどう…

日記

6月20日(日)、夜中、友人が目を覚ましたので、ふたりでロックをいろいろ聴きながら、いろいろ話していた。友人はお世辞を絶対に言わないので、彼がヴェルヴェット・アンダーグラウンドのアルバムを買うかもしれない、と言ってくれたのが、嬉しい。僕は昔か…

日記2

6月19日(土)、誰かに会うと思うと身体がいつもとは違うモードに入る。内側に縮こまっていた神経が突然外界に向けて開かれる感じ。それがとても気持ちいいときもあれば、そわそわして、全然落ち着けないときもある。 今日は昼近くまで眠っていた。起きると…