人里離れた木の家で
タイプライターで小説を書いていたい。

静かに、小さに、ひとり、ひとりで。

忘れられたピンボール・マシン
白黒写真にだけ残ってる
兄弟の、白骨化した遺体みたいに

静か   私はここにいる
ヘッドホンの中に

ヘッドホンは、最強の武器
異世界への、頁

退屈していたい
散り散りにはなりたくない.
退屈していたい

退屈して、退屈して、
人里離れた私の家で
ギターやチェロやトランペットの隣で
白骨化した私の遺体が
楽器と見間違えられるといいな

親しい人みんなに
弾いて欲しいな