日記

9月13日(日)、
昨日は、9時半頃ベッドに入ったのだけど、11時過ぎに目を覚ましてしまった。1時間半しか眠っていないのに、半日は眠った気分だ。1週間前なら、確実に、本当に半日か、それ以上、ベッドから出られなかっただろう。何度か目を覚ましても、酷い虚無感で、起き上がれなかった。長く起きていられるのは、とても嬉しいことだ。ここ数日、起きている時間の半分くらいは、楽しい時間を過ごしている。あとの半分くらいはやはり、不安や虚無感に取り憑かれていて、すぐに薬を飲んでしまうのだけど。

今月に入ってから割かし元気だ。6日にキーボードを買ってからは更に元気だし、9日からは、元気な上に、更に元気だ。何が起こったのか、まるで分からない。ずっと、近く死ぬこと前提で生きてきたのに、急に、生きたくなってきている。早く死にたかったのに、今は、あともう少し生きていたい。いや、いつ死んでもいいのだけど、それは別に今すぐじゃなくてもいい、という気がしている。

夜中、友人にメールを書く。でも途中でひどく眠くなったので眠る。

朝、4時半に寝て9時に起きる。4時間半できちんと目が覚めたのも驚きだし、とてもよく眠った気がする。暖かくなってきたからかな。この頃本当に、短い睡眠で元気に過ごせるようになった。短い、と言っても、おそらく平均的な睡眠時間だとは思うけれど。一日の大半を眠って過ごしてしまったときの虚無感は、もう味わいたく。

今使っている古いパソコンは、時々、本当に調子が悪くなる。ハードディスクが疲れる(?)のか、たまにスリープじゃなくて、シャットダウンしないと、動作が遅くて、書きものが出来なくなる。でも、ちょっとくらいならポンコツの方が可愛かったりする。前のパソコンは、ずっと電源を入れっぱなしにしていたら急に壊れたので、今のパソコンのように、時々不調を示してくれた方がいい。とは言っても、あまりに動作が遅いようなら、デスクトップの新しいパソコンを買おうと思っているのだけど。

昼、この頃きちんとカロリーを摂っている。というよりカロリーを摂る為に食事を摂っている。胃薬でも飲むみたいに、さっさと食べ物を喉に放り込んでいる。

夜、9時に寝て11時に起きる。日付が替わってなくて非常に驚いた。この前までだと、確実に10時間は眠っていたと思う。今日も、10時間眠ったのと、体感時間は同じだ。長い時間起きていられる、って本当に嬉しい。体質が変わったのだろうか? 数ヶ月間よく眠って、脳の疲れが取れたのだろうか? 何にしても、自分があまりにもたくさん眠ってしまうことに、絶望感さえ感じていて、こんなんじゃ、これから生きていけない、と思っていたので、体質の変化は、本当に有り難い。多分、何故かしら、脳の調子が変化したのだろう。いろいろと情報を整理するために長い時間が必要だったのかもしれない。今や僕の脳は、生きることさえ求めている。素晴らしいことだ。

それで、起きてすぐパソコンの電源を入れようとしたのだけど、何度パスワードを入れてもログイン出来ないので、とても焦った。ウィルスか何かが入って、パソコンを乗っ取られたかと思った。PIN入力をやめて、Windowsアカウントのパスワードを試すとすぐに入れた。そんなに、何度も入力を間違えることは無いと思うのに、不思議だ。

今日ももう少しで終わりだ。とにかく、体質が変化して嬉しい。本当に、段々楽しく、いろんなことが出来そう。