日記

1月7日(木)、
寝たのは午前2時。1時頃にとてもお腹が減って、納豆とご飯と焼きおにぎりを食べる。それから美味しい西洋梨を食べる。

起きたのは8時半。寝過ぎという程ではないなあ。いい詩をたくさん書く夢を見た。小説も書いた。『キヌと解決』をいうタイトルだった。あと、妹にインドのラビが乗り移って、それで妹が大儲けする夢を見た。「あんなのどうせ演じているだけだ」と僕に言う人がいて、「サッカープレイヤーだって、サッカープレイヤーを演じているだけだ。でもお前はそれに金を払うだろう?」と僕は言った。夢があんまりくっきりしているので、起きてても日常の記憶のようによく覚えていた。

朝9時、アジの開きとご飯を食べる。今朝は寒い。あられ模様だ。
水道局の車が通っていて、水道管が凍ったり破裂したりするかもしれないから気をつけてください、と言っている。

今日はちょっとハイだ。でも何か、寂しい気持ちもある。

昼はクジラの肉の缶詰めと納豆とご飯を食べる。

雪がはらはら舞っている。

何もやる気が出てこない。まず何かをやり始めるのがいいとはよく言われるけれど、始めようという気にさえならない。

 

1月8日(金)、
昼、12時半頃起きる。寒くて何にもする気にならない。昨夜は唐揚げを山のように食べて、ビールをがぶがぶ飲んで、眠ってしまった。美味しい梨も食べた。

今朝(昼だけど)はとにかく寒い。

今日もちょっとハイ。そわそわして落ち着かないけれど、悪くない一日だった。少なくとも目は覚めていた。

 

1月9日(土)、
人生が空虚に思えて、全然起きられなかった。

10時過ぎ頃に起きた。やはり落ち着きがない。

……

 

1月10日(日)、
昨日は、夕方頃になって、大分落ち着きを取り戻してきた。読書もしたし、書きものもしたし、なかなかいい一日だった。

今日もまたそわそわしていて、でも目は覚めていて、お寿司で新記録を出せた。18200円分食べられたのは初めてだし、897回も叩けた。今までの最高は正月一日に出した880回。段々無意識に叩けるようになってきて嬉しい。スムーズに指先が動くと、それだけでも大分、気分が落ち着く。

他には、今日は読書を少ししたくらい。でも寿司打で新記録を出せたから、まあ、実りある一日だったということにしよう。この頃、夜寝る前によくノートに詩を書いている。言葉の世界に、もっと深く入りたいなあ。今年は、今のところ、割と元気だし、読書も英語の勉強もするだろうから、多分、去年よりかは良くなれるだろう。明日もいい日になるといいな。