Fenderのギターがかなりいい

朝、気まぐれにニック・ドレイクの“Introduction”(ギターだけの曲)を再録した。録音となると妙に力が入ってしまう。一回で録った。三年前にも一度録音しているのだけど。三年前と違うのはマルチ・トラック・レコーダー(MTR)を使っていることと、ギターが新しくなったこと。三年前はiPhoneで録っていて、iPhoneでもなかなか綺麗に録れるなあ、と最初録音したときは感心したけれど、やっぱり専用のレコーダーの方が音が綺麗だし空間的に聞こえる気がする。それからギターは、三年前はGuildのM-120で弾いてて、すごくいいギターだったんだけど、それが壊れた後に買った、FenderのPM-3の方が音に膨らみがある気がする。M-120は良くも悪くもチープな音で、iPhoneのちょっと悪い録音だと、チープさがさらに際だって聞こえる気がする。PM-3は低音から高音まですごくバランスが良くて、低音は重すぎず適度な優しさがあって、高音は細すぎず拡がりのある音がする。割と、低音が強調されて、高音があまり鳴らないギターって多い印象だ。PM-3は、M-120に比べると感動的なくらいよく鳴る。PM-3の素晴らしいところは、音に耳障りなところが全く無くて、金属っぽさが少ないところだ。もっと明るめの、はっきりした音が好みの人も多いと思うんだけど、PM-3のあまり主張しすぎない、少し内気な感じの音が、僕は好きだ。M-120もPM-3もオール・マホガニー製なので、少し内に籠もった感じの音なんだけど、M-120はボディの表面が鳴っている感じがして、PM-3はボディの内部が鳴っている感じがする。どちらも中国製なんだけど、本当によく作られたギターだと思う。どちらも買った値段は同じくらいで、6万円台。PM-3は多分先月頃に作られたばかりの真新しいギターなので、もう少し弾いてたらさらに響きが良くなると思う。M-120は買ったばかりの時は、もっとひどい、おもちゃみたいな音だった。何だかPM-3が完璧に素晴らしいみたいな書き方をしている気がするけれど、PM-3を弾いていると、もう少しだけ「鳴らない」音が欲しいと思うときもある。哀愁漂う、引っかかるような音が出したいときもある。多分、弦を換えると、かなり好きな音に近付けると思う。今使っているのはJohn Pearseの200Lという弦。ニックが使っていたらしいのでよく使っている。ニックが弾くギターの音は、基本的にPM-3よりも細くて乾いて、もっとさりげない感じだ。明らかにギターを換えて弾いている曲もあるけれど。PM-3はボディが少し大きいからか、音が少しばかり響きすぎるきらいがある。ニックが主に弾いているギターは、おそらくGuildのM-20という、M-120の原型となったモデルなので、M-120だとニックにそっくりな音が出そうなものだけど、PM-3の方がよりニックの音に近いような気がする。M-120は低音が本当に響かない。M-20は今も売っているけれど、今や高級モデルで20万円もするので、ちょっと買えないし、どちらかというとMartinのoo-15Mに興味がある。それに、ニックが使っていた頃のM-20は、初心者用の安いモデルだったらしいので、多分今のM-20とは音が違うと思う。oo-15Mも15万円するので、なかなか買えないんだけど。動画で見る限りではoo-15Mは、響きが抑えられた感じがして好きだ。……何だか今朝は書きたいことがあまりうまく書けない。ギターについてはまた今度書こうと思う。ちなみに三年前に録音したGuildのギターには、弦はエリクサーをおそらく張っていたと思う。錆びにくいことが売りの弦なんだけど、かなり錆びるまで使ってた。でも多分だけど、録音にはかなり新しい弦を使っていると思う。今は錆びにくいコーティングをした弦は使ってない。エリクサーは確かに錆びないけれど、いい音が出る期間は普通の弦と変わらない気がする。今朝の録音では、張ってから二週間経った古い弦を使っているのだけど、新しい弦だともっといい音がする。弦を張り替えるのがなかなか面倒くさいし、弦って結構高いので、ぎりぎりまで使わないと、何だか勿体ない気がしてしまう。……それにしても三年前からギターの腕前はちっとも変化していない。一年前に、慢性的な手の震えは治まったので、ややなめらかに弾けるようにはなっているけれど。初心者のままだ。すごくもたもた弾いている。アコースティック・ギターをちゃんと弾こうと思い始めたのが今月ギターを買ってからなので、まだ素人なのは仕方ないけれど。それに録音しようと思うと、まだとても緊張する。すごく力んでいる(最初の方のリズムがおかしかった……いや、聴き返してみると、全体的にリズムがおかしい。7.9拍子くらいになってる)。それと、原曲と比べると、テンポがかなり遅い。単純にこれ以上速く弾くのが大変なだけなんだけど。もう少し上手になったら、テンポを上げて、また録音してみようと思う。……にしてもうまく書けないし、うまくギターを弾けもしない。もっと精進しなくては。あと、そう言えば、録音には外付けのマイクは使っていなくて、レコーダーに付いてるマイクを使っています。TASCAMのDP-008EXというレコーダーを使っているのだけど、最初から付いているマイクの性能が結構いいみたいです。(リズムが気持ち悪かったので、すぐ録り直したいところだけど、これはこれで、置いておくとします。次はまたその内にもう少しましに録りたいです。メトロノームを買おうと思います。)

三年前の録音↓

soundcloud.com

今朝の録音(リズムが変だけど)↓

soundcloud.com