何でもないこと

世界で一番楽しいこと。
世界で一番楽しいことは幾つかある。
書くこと。音楽を聴くこと。絵を見ること。

でも、世界はもっともっと深くて、楽しい、よりもさらに深い処があって。
でも、何にしろ、僕には世界で一番楽しいことがある。
歌を聴くこと。歌うこと。いろんな人のいろんな声が好きだ。

いつか英語やフランス語で言葉を書けたら素晴らしいだろうなあ。
英語やフランス語で本を読めたら素敵だろうな。
本を読むこと、特に詩や、小説を読むことも大きな快楽のひとつだ。
詩のような小説は殊に素晴らしい。

好きな詩人、小説家、ミュージシャン、バンド、作品の名前は、ガラスの、いろいろな色をその中に折りたたんだビー玉みたいに、大切にお菓子の箱にしまっておく。
ビー玉は思い出を含んでくすんでくる度に、僕の中でどんどん愛しくなっていって……