何かが変わっていく(ギターが好き)

僕は細かくて、左脳的で、どうしようもないところがあるんだけど、この前、7月14日…5日前…は、少し特別な日だと思っていて、ギターを買って、秘かに名前も付けた日だから、ということもあるんだけど、自分の中で、具体的に言葉には出来ないけど、何かが変わった日だと思ってる。ギターを買った日から一日十時間はギターを弾こうと思っていて、今のところそれは律儀に守っている。三年くらいで、大分ぼろくなってきて、フレット交換が必要になるくらい弾きたいな、と思ってる。ギターが、僕の人生の一部になった日。ストラトキャスターも欲しいな、と最近強く思い始めていて、白いストラトを、やはり改良して、使い続けようと思ってる。そう遠くない内に、Martinの155000円の、マホガニー製のギター(oo-15M)を買おうと思ってる(まだ全然買えないけれど)。Martinのギターのいいところは、アコースティック・ギターの主なパーツ類は、Martinの標準サイズに合わせて作られていることが多いので、改良・修繕が楽だということだ。とても良さそうなピックアップ(アコースティック・ギター用のハムバッカー)を見付けたので、ギター屋さんに持っていって、サドルとナットを交換してもらって、ピックアップを取り付けてもらおうと思ってる。その際にストラップピンも付けてもらいたい。ペグは自分で買って、取り付けようと思う。ギターは2本(テレキャスター、oo-15M)があれば、当面はいいかな、と思ってる。