2022-02-28から1日間の記事一覧

日記

2月1日(火)、昨日の朝から眠れなくて、神経がとても張り詰めていた。昨日は本当に、気分が最悪だった。今日、昼頃、風が吹いていて、その音を聴くともなく聴いていると、心が段々軽くなってきた。 辛いときって、心の底から一生懸命、辛いものだなって思う…

天国

僕は、僕が火ならよかった。 生暖かい、パンの匂いがする。幼少期の匂い。 全ては、凍り付いている。凍り付いていて、透明だ。 廃墟では火が燃えている。いつかの日の亡霊のように。 雪の結晶が落ち葉のように張り付いている。壁に、窓に、空に。 誰が世界を…

永遠の日々

青い鳥が虫をひと噛みするごとに彼の目覚めは海底を救う 僕には癌が必要だろうか?癌には僕が必要だろうか? 今は昔、泣き崩れたお婆さんと、魂の引き裂かれたお爺さんがいました。セダンでお墓に乗り付けるたびに、彼らの息子の髪はもう伸びないことを思い…