2021-12-24から1日間の記事一覧

メモ4

「どんなものでも宇宙から見れば奇麗だよ。とても奇麗だよ。ひとりきりの街の中では夜空が全て奇麗になるように。……僕は星座なんて大嫌いだ。日本が嫌いだ。地上が嫌いだ。日本の夜空なんて、宇宙の中ではゼロに等しい。ただ、ゼロを少しだけ好きになること…

最近書いたメモ3

僕は人工物が大好きだ。言葉が一体どう生まれたのかは知らない。でも生きるっていうのは、少なくとも意識があるっていうのは、言葉があるってことだ。僕は古い物が好きだ。そして人工物が好きだ。一番古い人工物はきっと言葉であるから、ということも、言葉…

最近書いたメモ2

昨日から、まあまあ回復している。 人間には外向きの情熱と、内向きの情熱がある。社会的に成功したいという欲求を持つとき、僕は外に意識が向いている。いろいろ手に入れたいとか、世界を知りたい、という願望があるときも、外部に意識が向いていると思う。…

最近書いたメモ

僕の心の中には病んだ場所がある。自然な、常識的な気持ちに戻って来られないときは、薬でも飲んで、音楽を聴いて、詩を読んで、だらだらしているより他ない。音楽も詩も楽しめないときは、だらだらしていても苛々してしまうので、結局は薬ばかり飲んでしま…

孤続

0歳前掛けと椅子が僕の麻薬 4歳意識というドラッグの服用 10歳僕の耳は僕の眼となり 12歳過去はいつも宇宙の始まり 16歳過去の全ては世界の終わり遠い無の歌だけが 19歳海の底の花 23歳過去の全ては未来の記憶/夢 33歳ゾンビは過去の習慣に倣いスーパーマー…

孤独

遠い鐘の音が鳴って、山からは猫が降りてくる。僕は孤独しか知らないから、感傷で生きてても何も悪くない。 夜の底、家々が点滅する中を、君と、洞窟の中みたいに歩きたい。花びらみたいなポエムをノートに書き付ける、少年みたいになって。 身近に咲く花の…