2021-08-30から1日間の記事一覧

メモ(空は赤く)

(ねえ、痛みを思い出して) 水辺にはきらきらと花が溶けていた。いろんな場所にいろんなものがあるみたい。私もまた、様々な人間だったみたいだ。結局のところ私に出来るのは、過去の私を許すことだけ。私は適度に脱皮している。別々の眼から、私は私を見て…

メモ(水槽のように)

僕が僕だという感じがしない。小説を集中して読んだ後などには、しょっちゅうそう感じる。詩は僕の心を鮮明にする。特に18歳のときから、連続して生きている僕の感触を明確にする。その頃のまま、僕には何ひとつ変わらない部分があって、その部分だけが、こ…

数日前までの日記(少し悩んでいた)

8月24日(火)、僕が生きている、という事実に、今さらながら驚くことが、近頃とても多い。精神の病気で曖昧だった心が、ひとつに、石ころみたいに纏まりつつあるのを感じる。全然、それは宝石でも何でもないけれど、僕にとっては大切な、意思の固まりみたい…