2020-11-30から1日間の記事一覧

夜の音たち

*私は私としてここで完結している。昼間の私は分散していて、何処にもいない。いろんなことが気に掛かっている。ピアノを弾く以前に、ピアノを弾く意味に思い悩んでいるピアニストみたいに。夜、みんなが寝静まりつつある時間、私はピアノそのものになる。…

ピンク色の月

空っぽの夜を振る。この地球上には全ての人類を酔わせるだけの酒があって、物質が動いている。とてもやかましい。雨――退屈が好き。ここが、全て。 皆、普通の人間だ、と、そう信じたい。誰と話してもうまく行くって。 だから不可解な人間にはなりたくない。…