2020-11-06から1日間の記事一覧

言葉(形)についてのメモ

このところ、あまり頭の具合が良くない。ぼんやりとしていて現実感が無く、さらに悪いことに『ひぐらしのなく頃に』の今年の新作を見ていた。『ひぐらし』自体は悪いアニメではないんだけど、あまり楽しめる心境ではなくて、暗い気分になってしまった。何し…

メモ

僕は書くという作業をとても愛していた。字のためのオブジェ。死語のための墓。頭の回転と混乱を想像によって得ること。それこそが僕の求めることで、僕は確信というものを全般的に軽蔑していた。意味に拘るほどに、僕は僕の世界を窒息させてしまう。確信は…

雑記2(病気と正気について)

死んでしまうと思えば、大抵のことは許せるものだ。一極に集中すること。人を尊敬すること。深く世界に集中すること。一秒後に死ぬかもしれないのだから。 どんな言葉だって面白いと言えば面白いから、敢えて詩集を読むことは少ない。僕は活字の海に沈むこと…

どうでもいいことばかり

どうでもいいことにかかずらって生きている。今の環境のままではどうしようもない、という切迫した気持ちが、いつの間にか環境に慣れることにばかり精一杯になって、環境に慣れるということは、つまり鈍感になることだ、と気付いたときには、もう何も感じな…